危険ではなく安全な出会い系を選ぶ為のポイントについて

出会い系 危険 

 

出会い系に関する印象を聞いてみれば、恐らく大多数の人が危険に関する回答をすると思います。
今でこそ自分は出会い系の不信感はなく、こうして紹介する位です。
ですが、始めた当初は今の皆さん同様に、警戒心がバリバリありました。

 

ガラケー時代でも、出会い系を使った事が有ります。
迷惑メールが大量に届くようになって、メールアドレスの変更を余儀なくされました。
当時付き合ってた彼女にも気づかれて、色々大変だった記憶が鮮明にあります(笑)

 

昔と違って、今は出会い系も環境が整ってきました。
法整備も進んでおり、安全に使えるようになっています。

 

ですが、需要があるのが出会い系です。
当然そこを狙って、悪質な出会い系を運営される方も多いです。

 

今回は、危険ではない安全な出会い系を選ぶポイントをご紹介します。
是非参考にして、安全に出会いを楽しんでください。

 

安全な出会い系を選ぶ4つのポイントとは

 

オススメの出会い系を紹介すれば、事足りるかもしれません。
ですが、それだと関係者というかステマに近い状態になりますよね。
なので、ここではあくまでもポイントだけをご紹介します。

 

自分自身で出会い系を探す場合、下記のポイントを満たしているかを確認してください。

 

  1. 運営歴が10年以上あるか
  2. 会員数が累計で500万以上いるか
  3. サイト下部に異性紹介事業の認定番号が明記されているか
  4. 登録時、または登録後に年齢確認があるか

という4つのポイントです。

 

これら全てを満たしているのであれば、ほぼ安全な出会い系と言えるでしょう。
登録しても大丈夫です。

 

ちなみに、4つ満たす出会い系は非常に限られます。
多分、アプリで探すと殆ど該当しないで大手出会い系の公式アプリだけになるはずです(笑)

 

簡単に説明しておくと、運営歴が大事なのはそれだけ安全な運営が出来ている証拠だからです。

 

悪いこと、危険なサイトは被害者が出ます。
なので捜査が入りますし、サイトが閉鎖します。
10年も問題なく運営できているのですから、安全な証拠なのです。

 

次に会員数ですが、これは出会いやすさに直結します。
累計会員数が多ければ、現役の会員数も多いです。

 

異性紹介事業の届出、年齢確認は法律で必須となっています。
明記されていること、年齢確認があることは絶対なので、ない場合は違法です。
危険な出会い系なので、使わないようにしてください。

 

終わりに

 

ご紹介した4つのポイントを満たしていれば、危険性は殆ど無いです。
是非使ってみてください。

 

特に仕事がある社会人には、出会い系は非常に便利です。
トップページではオススメの出会い系を紹介しています。
興味がありましたら、是非ご覧になってくださいね。

 

社会人の彼女の作り方なら!彼女いない社会人にピッタリな方法とは